【遠距離カップル】上手くいく為のルール4箇条

こんにちは。さくうーカップルです。本日のブログはさくらがお送りします。

 

私たちカップルは長野と広島の遠距離恋愛です。遠距離となると簡単には会えないですし、相手が何をしているのかどこにいるのかなど何かと不安がつきものですよね。もちろん、私たちもそうでした。

 

遠距離暦6ヶ月を迎えて徐々にルールが定まってきたので、私たちが実際に決めているルールをいくつかご紹介します!

 

デートの予定は早めに決める

これは遠距離カップルに限らず当たり前のことですが(笑)、かなり重要なことです!

特に遠距離の場合、デートの度に交通機関の切符やチケットの手配・宿泊先の手配など事前に準備しておく必要があります。

こういったものは一ヶ月以上前の予約で割引になるなどの特典もあるので、なるべく一ヶ月前までには決めておきたいところです。

 

また、デートの日程を決める際にもお互いの休みが合う日を決めていますが、厄介なことに私がシフト制で休みが不規則な為、休みの日が非常に被りにくいです。

その為、私が希望休を前もって提出しておく必要があります。ここで予定が合わなければ次会えるのは2ヵ月後なんて事に・・・。

そうならない為にも早めに予定を確保しておくことを大切にしています。

 

また、次のデートの予定が決まっているだけで日々のモチベーションが上がります!仕事に対しても、日常の家事に対しても「あと一週間頑張れば会えるぞ!」と思えると俄然やる気になれます。

デートまでのカウントダウンアプリの使用

私たちはPairyというアプリを使って次のデートまでのカウントダウンをしています。こちらのアプリでデートで行きたい場所などの情報も共有できるので重宝しています。

カップル専用アプリPairy- 大人も楽しめる評価No.1アプリ

チャットやアルバム共有はもちろん、デートがお得になるクーポンで2人の仲を深めよう!…

 

デートはお互いの中間地点で

長野と広島で500km離れており、片道5~6時間ほど移動に時間を要します。その為、お互いの家へ行き来する場合には最低でも3日間はなければほとんどが移動で終わってしまいます。

しかし二人とも毎月3連休を取ることは出来ないので、2連休でも満喫できるように中間地点で会うようにしています。

 

2連休で中間地点で会う際には、前日の仕事終わりで向かう場合や当日の始発で向かうこともあります。(始発だと4時起きがザラです・・・泣)

前のりだと宿泊費は倍になりますが、それでも少しでも長く一緒に居られる時間には変えられませんよね。

長期休みにはお互いの家に行くことも

基本はこのように中間地点でのデートが多いですが、年末年始休暇などの大型連休ではどちらかの家へ行ってゆっくり過ごすことにしています。

ちなみに今回の年末年始休暇では彼が私の家に来てくれました。

 

このように相手が自分の所へ来てくれた場合は交通費としていくらか渡しています。来てくれた方の負担を減らしたいのはもちろん、来てくれたことへの感謝の意味もあります。

これはお金に限らず、何かちょっとした物のプレゼントやお手紙でも十分に気持ちは伝わると思うので、学生さんの遠距離カップルにオススメです。

 

連絡は基本テレビ電話で

遠距離で上手くやっていくにはかなり重要な項目である連絡についてですが、私たちカップルは連絡をあまり取り合わない方かと思います。

遠距離が上手くいく方法などで調べると、たいてい連絡はマメに取り合うと出てきます。確かにこれが一番大事でこれにかかっていると私も思います。

 

しかし、彼氏ゆーくんはとにかく連絡不精!!笑 遠距離になる前からLINEの返信がとにかく遅い人でした。

このことで何度もケンカになりましたが一向に改善されず、結果として基本LINEはせずに電話だけにしようと決めました。LINEを一日に数回はしていたい派の私が折れた形です。笑

遠距離が始まってからもこれは継続していて、週4~5日くらいのペースでテレビ電話をしています。

電話やLINE以外にカップル用アプリも使用する

このテレビ電話だけだと不安じゃないの?と思うかもしれませんが、これにプラスしてスケジュールの共有などのアプリを複数使用しているのであまり不安を感じることなく過ごせています!

これについてはこちらの記事で詳しく書いているのでぜひチェックしてみてください。

 

 

思っていることを伝える

どちらか一方が不安や不満をずっと抱えたままでいるときっといつか衝突が起きます。遠距離でケンカしてしまうと近距離恋愛に比べて格段に仲直りの難易度があがります。

不要な衝突を防ぐためにも、思っていることは正直に言ってしまいましょう!

 

私は彼が休みの日に何をしていたのか気にはなりますが聞けず、勝手に良くない事を想像して落ち込みがちでした。笑

あまりプライベートに踏み込み過ぎるのも良くないと勝手に思って聞けずにいましたがこれを彼に伝えると、全然聞いてもらって構わないとのことでした。

 

これをきっかけに疑問に思ったことや不安に思ったことはすぐに聞くようにして、自分ひとりで悩むことはなくなりました。もちろん、彼ゆーくんにも同じようにしてもらっています。

 

まとめ

近距離恋愛にくらべて様々な制限が多い遠距離恋愛。上手くやっていくためには多少のルール決めは必要なことです。

お互いが納得するかたちで自分たちなりのルールを決めて、一緒に楽しく遠距離を乗り越えていきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク