カップルが楽しくなる電話の方法

こんにちわ。

ゆーくんです(‘_’)

 

今回は、

カップルが楽しく電話がするための

気を付けるべき6つのpointを紹介します。

皆さんは、恋人と電話をするとき

電話をする前は、

楽しみだったのに電話をしたら

イライラしてきて

しなきゃよかったなんてことないですか?

 

そんなことのないように

楽しく電話をするため

のコツをまとめてみます。

関連記事

こんにちは。さくうーカップルです。本日のブログはさくらがお送りします。   私たちカップルは長野と広島の遠距離恋愛です。遠距離となると簡単には会えないですし、相手が何をしているのかどこにいるのかなど何かと不安がつきもの[…]

関連記事

こんにちは。さくうーカップルのさくらです。   いよいよ年度末へと差し掛かり、春から進学や就職、転勤と環境が変わる方は多いのではないでしょうか? 同時に彼氏彼女と遠距離になる方もいると思います。 遠距離はす[…]

愚痴は、あまり言わない

仕事の愚痴や学校の愚痴を

一番話したくなるのは、恋人ですよね

 

でも、その愚痴を言って

どんな反応を期待していますか?

 

思い通りの反応でなければ

なんで共感してくれないの?

きいてるの?

 

なんて感じた経験ありませんか?

 

少しの愚痴ならいいですが

愚痴ばっかりは、

誰も聞きたいものではないです。

 

たまにの愚痴ならほんとにつらいことがあったんだなぁ

と親身に考えますが電話をするたびに

愚痴を聞かされていたらただ、流して聴くだけです。(笑)

 

ぶっちゃけ、

そんな話を聞いても

嫌な気持ちにしかなりませんし

毎回毎回、そんな電話だど

電話するのが嫌になって来ちゃいますよね。

 

自分がそうなってないか

振り返ってみてください。

 

恋人は、共感してくれて話しやすい存在ですがそこに甘えてはいけません。

仕事先や学校の

愚痴は、程々にしておきましょう😊

スポンサーリンク

楽しい話をする

愚痴の話では、なくて

楽しい話をしましょう。

 

相手を笑わせるような内容じゃなくていいです。

 

ほんとに、他愛もない話でいいので

電話で幸せを共有する感じです。

 

そうすれば

次の話題にもつながりますし

相手がどんなことが好きで

どんなことに気持ちを動かされるんだなぁと

お互いの理解につながると思いますよ。

次のデートの話

これは、一番盛り上がりますよね☺

 

旅行ってい行くまでが一番楽しくないですか?

どこに行こうか?

何食べようか?

なんて、

想像していると

日々の生活のモチベーションにもつながります。

 

ここで注意すべき点は

『どこでもいいよ』とか

『任せるよ』って言葉は、

避けたいですよね。

 

全部押し付けられている感覚や

やる気がないように捉えられてしまいます。

 

何が食べたい。どんなところに行ってみたいなど。

自分なりに調べて

意見し合うのがいいと思います。

 

そして、しっかり予定をたてて

当日を迎えれば楽しいデートになることは間違いないです(^^♪

好きだよって言う

皆さん言ってますか?

この4つの言葉を意識して伝えるようにしましょう。

  • 『好きだよ』
  • 『愛してる』
  • 『かわいいね』
  • 『かっこいいね』

 

恥ずかしくて言えないなんて

ぬるいこと言ってないで

しっかり伝えましょう。

 

日本人は、

恥ずかしくて言えない方が多いように思います。

 

でも、

言わないと伝わりませんよね。

相手が黙ってて、あなたは相手の気持ちが

わかりますか?

 

マジでプラスの言葉は、

伝えたら良いことしかないんですよ!

『お互いの気持ちがわかって安心できる』

『言われて嫌な気持ちには、ならない』

『もっと可愛く、カッコよく居たい』

ですよね?

 

絶対に思っている

プラスの感情は、言葉にするべきです。

 

よしっ!と思ったら、

今すぐ恋人に伝えましょう。

スポンサーリンク

電話口で騒音を立てない

電話をしててうるさかったら

うざくないですか?

 

ガサガサ、ゴソゴソの

音だけじゃないですよ(笑)

一番イライラするのは、つぎの3つです。

  • スマホ本体のバイブ音
  • ラインの通知音
  • スマホの画面を触る音

 

これらの音は、

話を聞いてないようにとらえられるので

気を付けたほうがいいですね。

 

もし『話している最中にラインの通知音やバイブ』がなっていたら

だれ?

と思いませんか。

 

そんな気持ちを汲み取って

こちらから

こんな内容のラインだから気にしないでね

教えてあげるのもいいのでは、

ないでしょうか?

 

恋人との電話は、

限られた時間だけなので

しっかり向き合いましょう。

 

電話数が増えて

慣れてきたころが危険です。

 

自分の電話している態度を

皆をしてみてください(*‘ω‘ *)

 

そして、相手が不快になる

大きな音はやめましょう。

 

 

寝る前の電話は、要注意

寝る前の電話は、なぜ気を付けなければならないのか?

 

それは、切るタイミングがわからなくなるからです。

皆さんは、恋人との電話はどちらから切り出していますか?

 

切るのは、寂しいけど

どっちも切ろうかなってなっているのに

どちらも切り出せない。

 

どっちが切り出さないとだめですよね?

 

ずるずる切るのを先延ばしにするのは

お互いの時間が縛られて

めんどくさくなるだけです。

 

point

少し寂しいぐらいで

切るほうがまた次の日も

かけたいなと思いますよ。

 

何事もほどほどにです。

 

連絡は、

お互いの空いた時間でちょうどいいぐらいが

いいですね。

まとめ

紹介させていただいた

楽しく電話をするための気を付ける

pointを6つ紹介しましたが、

いかがでしたか?

 

もうすでにできている方も

出来ていない方も

恋人と楽しい電話ができるように

この6つを意識しながら電話をしてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)/

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
スポンサーリンク